BookLive!徹底ガイド

電子書籍ストア「BookLive!」の使い方、機能、評価を勝手にしているサイトです。

電子書籍ストア「BookLive!」とは?

BookLive!は漫画、小説、実用書、写真集などを取り扱う大型電子書籍ストアになります。凸版印刷グループの電子書店になります。

一般的に書籍と言うと本屋さんに行って買うイメージを持たれている方も多いかもしれませんが、電子書籍はスマートフォン、タブレット、パソコンなどから漫画や書籍を読書することが可能です。

BookLive!は数ある電子書籍ストアの中でも大手で取扱い作品数が多いです。さらにBookLive!独自の割引サービスなども展開しており、紙媒体の書籍よりもお得に漫画、書籍を購入することができます。

BookLive!の特徴

BookLive!最大の特徴はトータル電子書籍ストアであると言う点です。漫画、書籍、ラノベ、雑誌、写真集をお使いのスマホ、タブレット、パソコンにて閲覧することが可能。さらに国内最大級の取扱い作品を誇っています。

60万冊以上の電子書籍を取扱い

BookLive!の取扱い冊数は60万冊以上。さらに無料で読める書籍も9000冊以上に昇ります。探せば必ず読みたい書籍が見つかり、インターネットから簡単、手軽に欲しかった書籍を手に入れることができます。

どんな端末からでも簡単に閲覧が可能

BookLive!で購入した書籍を読む端末はスマートフォン、タブレット、パソコン、Lideoで読むことが可能です。動作環境についてですが、10年以上も前の端末等でなければ問題なく視聴することができます。

LideoはBookLive!リーダーを搭載した読書専用端末となりますが、現在は販売が停止されています。特にLideoでなければいけない理由はありませんので、現在使っているモバイル端末やパソコンで問題がありません。

お得なキャンペーンで安く書籍が購入できる

BookLive!は頻繁に無料・半額といったキャンペーンを開催しています。対象作品は通常よりもお得な価格で購入ができ、無料で読める書籍も多数となります。また紙媒体と違い、電子書籍の多くは冒頭数ページを試し読み可能になっています。

無料本の対象でなければ、冒頭部分だけですが、購入前に作品の雰囲気、導入部分、作画の画力などを確認してから購入することができ買った後に後悔するといったことがありません。

BookLive!を楽しむためのステップ

BookLive!の使い方を解説。課金が発生するのは書籍を購入する時だけ。それ以外は無料で利用することが可能です。

無料の会員登録

会員登録をせずとも無料本は閲覧することが可能です。しかし、中には会員限定の無料本もあります。BookLive!のコンテンツを無料で楽しむためには会員登録は必須。またBookLive!で書籍を購入する時は必ず会員登録が必要となります。

BookLive!の会員登録は無料。必要なものはメールアドレスだけ。登録した後にパスワードを設定して会員登録は完了となります。また会員になることで自分の「My本棚」を利用することが可能となります。購入した書籍は本棚で保管することが可能です。

気になった本、欲しかった書籍を購入

会員登録をすればBookLive!で販売されている電子書籍を購入することが可能です。BookLive!で取扱いのある書籍のほとんどは紙の本よりも安くてお得。さらに毎日開催しているキャンペーンやセール対象作品を狙えばよりお得に書籍が購入可能となっています。

購入した書籍に関してはBookLive!のクラウドサーバー上にある「My本棚」にて保管、管理をすることになります。もし新しい端末に機種変更をしても会員登録時のアカウント、パスワードでログインし、My本棚を同期させことで簡単に今まで通り購入した書籍を読み続けることが可能です。

BookLive!の支払い

BookLive!では多種多様な決済方式を準備しています。クレジットカード、携帯キャリア決済といった定番の支払いの他に書店店頭決済、プリペイドカード、WebMoney、BitCashなどでも支払いが可能となっています。

トップへ戻る

メニュー